マンション売却時に内覧希望者に大幅な値下げ交渉をされないために~掃除の重要性~ | 不動産買取業者に家(マンション)を売って後悔する前に確認すべきサイト

マンション売却時に内覧希望者に大幅な値下げ交渉をされないために~掃除の重要性~

今住んでいるマンションを手放すのであれば、チャンスを逃さないようにしなくてはなりません。マンション売却時には本気で買いたいと思ってくれる人が一人いれば売ることが出来ますが、その一人から大きな値下げを要求されれば、思うような金額で売却をすることができません。高く売ることが出来るかは、自分の努力次第でうまくいく場合もありますので、チャンスを逃さないためにも、自分が出来ることはどんどんしていくようにしましょう。

内覧希望者が現れた場合

内覧をしたいと言われればすぐにでも応じるようにしたほうがいいでしょう。売り出しを始めたらすぐにそういった人があらわれることもありますので、希望者の都合に合わせられるようにしておかなくてはなりません。希望者の都合に合わせることが出来れば印象は良くなりますので、相手の都合に合わせられるようにしておくべきです。しかし希望者を迎えるときには、売り手側としても準備をしておかなくてはなりません。準備が整っていない状態で迎えてしまうのは得策ではないでしょう。

徹底的な掃除の必要性

希望者を迎えるときにしておかなくてはならない準備としては、徹底的な掃除です。不動産会社は、普段通りで問題ないといったとしても、それはうのみにしてはいけません。普段通りにしていた場合には、どうしても掃除が行き届いていない部分も出てきますし、いい物件に見せることが出来なくなることもあります。マンション売却時のコツは、買い手側にいい印象を与え、高い金額を支払ってでも買いたいと思ってもらうことだからです。売り手側としてしておかなくてはならない掃除箇所はたくさんあります。

掃除箇所について

内覧希望者がどんな人かにもよりますが、細かい部分までチェックするような人もいます。部屋の隅に埃が溜まっているようなことになれば、印象は一気に悪くなるでしょう。部屋の隅の汚れは普段の掃除の中でも取ることが出来るものですので、それが出来ていないとなれば、清潔な印象を与えることが出来ません。水回りが汚れているのは仕方ないと思ってくれたとしても、普段の掃除が出来ていないとなればよくないでしょう。しかし水回りに関しても徹底的に掃除をしておくべきか所です。

内覧希望者の多くは水回りや収納を気にしている人が多いので、見られる可能性が高くなります。

まとめて掃除をしようと思っても大変ですが、年末の大掃除をするくらいの心づもりで磨き上げましょう。その頑張り次第で、価格が数十万円、数百万円変わってくる可能性もあるからです。もしも掃除が行き届いていないからという理由から値下げ交渉をされてしまえば、何も言えなくなってしまいます。しかしあちこちをピカピカに磨き上げていることが出来れば、掃除を理由に値下げ交渉をされることはないでしょう。

油断してはならないのは、ベランダ

ベランダ部分は部屋の外になりますので油断をしてしまいがちになりますが、せめて掃き掃除だけでもしておくといいでしょう。綺麗掃いているだけでも、掃除を心がけているというのは伝わりますので、忘れずにしておきましょう。
内覧時には、こんな部分は見られないだろうという思い込みは良くありません。

まとめ

購入希望者は自分が暮らすことになる物件を見に来ているわけですから、いいイメージを持てないところには暮らしたくないと思うものです。賃貸とは違い、購入となると、一気に厳しい目で見られるようになりますので、買い手側の気持ちを考えて掃除をしてみるといいでしょう。購入するのであればきれいな物件のほうが買いたいと思うものですので、せっかく見に来てくれた希望者をがっかりさせないためにも、掃除をすることです。



このページの先頭へ